忍者ブログ
2010/10/02(土)~03(日) 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)にて、
第41回全道ママさんバレーボール大会が開催された。

十勝地区代表の我が【 広陽クラブ 】は、この大会で悲願のブロック優勝を達成し知事杯決定戦において3位となる、すばらしい成績・結果を残した。
今後、毎年の大会パンフレットにある歴代優勝チーム名簿に我がチーム名が記載される。
長年の夢叶い、おめでとう!  本当におめでとう!!


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

初日、10/02(土)は予選グループ戦。 対戦相手は、名寄地区代表の風連ウイング。
大会の初戦で相手を見ての試合経過から点の取り合いとなり1セット目は 21-18 の僅少さで
セット奪取,  2セット目は相手チームのプレイ状況がよくわかったのかあっさりと 21-6 で
セット奪取 、セットカウント: 2-0 となりストレート勝ち!
これにより決勝トーナメント戦への進出が決定。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2日目の10/03(日)は、ブロック決勝トーナメント戦。昨日の抽選でシードになったため、
1戦目が準決勝戦となった。しかし、その相手は同じ十勝地区代表の共栄クラブ。
今まで何度も対戦しお互いに相手チームをよく知り尽くしている。
だから、簡単にはこちらが思ったように試合は進まないはず!

1セット目は、相手にサーブ・スパイクと押され気味となり今ひとつリズムに乗れず 15-21 の
ポイントでセットを取られてしまった。 さすが共栄クラブ、強い。

2セット目は、1セット目の状況を見据えてか要所要所で粘り強いプレーを続け、カット・アタック・ブロック・レシーブと好プレーがチーム全体によい流れを引き込み 21-13 でセット奪取。
さあ、逆転だ!

最終3セット目の序盤はお互い点取りのシーソーゲーム。しかし、11点目のコートチェンジから徐々に2セット目と同様に好プレーが続き長いラリーにも負けずよい流れを掴んだ。
そして 17-14 からの連続得点により 21-14 でセット奪取した。
大変な試合だったが、セットカウント: 2-1 となり決勝戦進出。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

いよいよブロック決勝戦。相手は網走地区代表の小清水フレッシュ。
3年前同大会(第38回,H19年)のブロック決勝トーナメント戦で我がチームに勝ちブロック優勝
した札幌地区代表:山の手フレッシュ(チームのみんなは対戦して3年前のリベンジをしたいと
思っていた)に勝って決勝戦まで来たチーム。 まったく侮れない状況だ!

1セット目は、前半までお互い点の取り合いシーソーゲームだったが、後半に進むに連れて相手に少しずつ攻められ点差が開きだした。14-19 から巻き返したものの 18-21 で先にセットを取られてしまった。 もう負けられない!ファイト!

2セット目も1セット目と同様に前半までお互い点の取り合い、シーソーゲーム状態。
その後、1セット目と違い 10-9 当たりから好プレーが続きこちらのペースとなり 20-16 となった。しかし敵も然る者粘り強いプレーから徐々に追い込まれあと1点が取れず 20-20 のジュースに。そして何と 20-21 で逆転されてしまった。
最大のピンチ!  だが、ここを何とか堪えて 21-21 になり再度ジュースへ。
その後、21-22→ 22-22→ 22-23→ 23-23→ 23-24→ 24-24 と相手に先取点を先行されつつも
追いついて行き、とうとう始めて 25-24 でジュースの先取点を取った。
その勢いで連続点を取り 26-24 としセットを奪取した。
さすが決勝戦、簡単には勝たしてくれません! 心して最終3セット目へ!

3セット目も不思議に各セットと同様にお互い点の取り合い、シーソーゲーム状態。
11点目のコートチェンジの時点で 10-11 のポイント。その後 19-19 まで変わらず。
しかし、ナイスブロックで 20-19, 21-19 と2点連取してとうとうセットを奪取した。
本当に厳しい試合だったが、セットカウント: 2-1 となり ブロック優勝!!

表彰:ゴールドメダル。 喜びと涙のひととき。 満面の笑顔!ブロック優勝おめでとう!


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして、知事杯決定戦。各4ブロック優勝チームでの全道1~3位までが決まる。
対戦相手は、3年前同大会(第38回,H19年)のブロック優勝をしている札幌地区代表:伏見。
強豪チームであることは間違いない!

1セット目は、ブロック決勝戦の小清水フレッシュに似て 10-10 までお互い点の取り合いシーソーゲーム。しかし、後半より相手のペースにはまり出し点数を取られたらそれを追う形となり徐々に点数差が広がって行った。
サービスエースやナイスレシーブで盛り上げたものの及ばす 17-21 で先にセットを取られて
しまった。
前の2試合同様に、もう負けられない! またまたを逆転をめざすぞ!

2セット目の前半は、リズムに乗り好プレーが続き 10-5 と相手を引き離していた。
だが、その後は相手も強豪粘り強く攻めて来てどんどん点数差が縮まり、とうとう 20-19になり、そして 20-20 のジュースへ。  小清水フレッシュ戦に続き、またピンチ!
しかし、力強いアタックで 21-20 , 22-20 と連続点を取りセットを奪取した。

いよいよ3セット目。1セット目と同様にお互い点の取り合いシーソーゲーム。
11点目のコートチェンジの時点で 10-11 のポイント。このままの状況で進むかと思いきや、
これ以降相手に少しずつ引き離され始めて行った。
3試合連続のフルセットマッチのためか、すでにみんながかなり耐力消耗し、この時点から体が思うように動いていないようだった。それでもカット・アタック・ブロック・レシーブといつものしぶとさを出して 16-19 まで食らいついたが、残念ながらそこまで。
3セット目 16-21 , セットカウント: 1-2 となり敗退。

よって知事杯決定戦は、全道3位となった。 それでもすばらしい成績!がんばりました!


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

また、新しい歴史を作るため3年後のこの大会に連続出場し、ブロック優勝・そして知事杯決定戦の優勝を目指してガンバロー!! 広陽クラブ、万歳!!




PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
19 18 17 16 15 14 12 11 10 9 8
> カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> フリーエリア
> 最新コメント
(12/16)
(返信済)
(08/19)
> 最新トラックバック
> プロフィール
HN:
wiecom
性別:
男性
職業:
会社役員
趣味:
楽器演奏・映画鑑賞
自己紹介:
建築企画、設計、提案・
各種工事管理・
建造物調査診断・
アスベスト関連・
関連営業・
技術講習等講師 等々
建設関連の仕事を経験。

現在、さらなる夢を追ってがんばっているところです。
2人の娘を持つオヤジです。

※仕事上・役職上・年齢上
  等々の不具合により、
  返信が遅れることの
  可能性が高いことを
  お許しご了承下さい。
> バーコード
> ブログ内検索
> カウンター