忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/20~23 において、全国私学高校男女バレーボール選手権大会が東京都とその近郊都市で開催されました。娘のバレーボール部では、創部以来初めての全国大会。男女合わせて160チームが参加する大きな大会。
娘のチームは開催の2日前から現地へ行き大学チームと練習するため合宿し、本番への準備
をしました。なんと言っても何から何まで皆始めてのこと。緊張しないはずがありません。まして、全国から予選を勝ち抜いてきた強豪チームばかり。
もちろん試合に勝っては欲しいけれども、みんなのよい経験として明るく前向きに試合ができればいいなと思いながら応援しに行きました。

予選リーグは、5チームにより4試合を行い成績が一番良かった1チームのみが決勝トーナメントへ進む狭き門。抽選で当たった同リーグの他チームは、全国優勝や春の高校バレー大会へ
出場しているチームばかり。
こちらはチャレンジーとして普段の力を出し切って試合に望むしかないのだが、初出場で
どれだけ強豪相手チームに通用するかはうちのチームの全国レベルでのシビアな実力を知る上でひとつの楽しみでもありました。

1日目の結果は、1試合目 9-25 , 17-25 でストレート負け。部員全員が普段の力を出し切れず
試合終了。
2試合目は 20-25 , 25-19 , 25-21 のフルセットで全国優勝したことのあるチームに勝ち、
全国大会初勝利。
1日目全体の試合内容の流れは、尻上がりにチーム状態は良くなって行ったと思える。

2日目の結果は、1試合目 同リーグチーム内で最強のチームとの対戦。
2セット目の善戦もむなしく 9-25 , 19-25 でストレート負け。
相手チームとの実力差は確かにあった。アタックのパワーばかりでなく、ちょっとしたミスなどでは崩れない安定感と相手の状況をよく見た上での細かいテクニックが随所に出ていたように
感じた。
2試合目 17-25 , 19-25 でストレート負け。1試合目で気落ちしたのか皆のミスが目立ち、今一歩のところで乗り切れず敗退。

大会結果は、4戦-1勝3敗。決勝トーナメントへは当然進めず。
しかし、今回は北海道大会で始めての3位。そして全国大会で初勝利。
何でも始めてだが、『 やれば出来る 』 との自信と、そして『 すばらしいチームが全国には
まだたくさんあるんだ 』 ということをみんなが実感したのではないか。
井の中の蛙大海を知らずでは、これから先が伸びないと思うのでいままで経験した意義は
大きいものと感じた。

まだ、うちのチームは北海道へ戻らず神奈川県で合宿中。
本大会の経験が生かされているものと思いながら、来年1月にある高校選抜地区予選会での
優勝により北海道大会出場に期待を寄せてつつ、これからも応援して行くつもりです。












PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
15 14 12 11 10 9 8 7 6 5 4
> カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フリーエリア
> 最新コメント
(12/16)
(返信済)
(08/19)
> 最新トラックバック
> プロフィール
HN:
wiecom
性別:
男性
職業:
会社役員
趣味:
楽器演奏・映画鑑賞
自己紹介:
建築企画、設計、提案・
各種工事管理・
建造物調査診断・
アスベスト関連・
関連営業・
技術講習等講師 等々
建設関連の仕事を経験。

現在、さらなる夢を追ってがんばっているところです。
2人の娘を持つオヤジです。

※仕事上・役職上・年齢上
  等々の不具合により、
  返信が遅れることの
  可能性が高いことを
  お許しご了承下さい。
> バーコード
> ブログ内検索
> カウンター