忍者ブログ
今月のバレーボール大会で、母子共々優勝を飾った。

始めに、11/3 に行われたママさんバレーの全十勝家庭婦人親善大会。
昨年は準優勝で惜しくも優勝を逃してしまっていたが、
今年は初めから雰囲気が違った。
サーブがよく要所要所でサービスエースを取り、試合のよい流れを
自分のチームへ引き寄せ、レシーブについてもねばり強くラリーを続ける状況。
決勝戦では、苦しい場面もあったが両サイドやセンターの攻撃にもリズムが出来ポイントを
どんどん上げ優勝。
久しぶりの優勝にチーム全員が喜びに沸いた。長女との応援も報われた一日であった。

次に、11/18~19 に行われた全十勝高等学校新人バレーボール競技選手権大会。
初日の予選ブロック戦は、なんなくストレートで勝利。 トーナメント戦へ。
2日目の決勝トーナメント。準々決勝戦ではなんなくストレートで勝利。
準決勝戦では2セット目に相手チームに追い込まれジュースとなる攻防。
なんとか持ち前の攻撃力でポイントを決めストレートで勝利した。
そして決勝戦。1セット目は、カットやレシーブに苦しみながらもラリーを続け攻撃力で先取。
2セット目は、カットやレシーブのリズムも戻り持ち前の攻撃力生かしてこのセットも取り
ストレートで優勝した。

しかし、試合後に監督はレシーブの悪さやミスでの連続失点を指摘。
持ち前の攻撃力までつながらないプレーが多かったとのコメントであった。

12月には芦別市で行われる北海道高等学校バレーボール新人大会、そして東京・神奈川で行われる全国私立高等学校男女バレーボール選手権大会が控えている。
当然、強豪チームぞろいの大会ばかり。
本当に締めて掛からねば上位進出は難しいのは分かっている。
監督・部員の努力に期待するばかりである。ただ、無理しすぎて体を壊さないようにと思う。

それでも本大会が終わった後、監督・部員・父兄の全員で祝勝会を行った。
みんなが本当に心からの笑顔で純粋に楽しく会食した。
そしてもちろん、自宅に帰った後も祝杯・祝杯の一日でした。

全員がこの喜びを忘れず、これからもずっと夢をつかみ続けられるよう祈るばかりです。
やっと本当の意味でのチームの歴史が始まったのだから。




PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2
> カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> フリーエリア
> 最新コメント
(12/16)
(返信済)
(08/19)
> 最新トラックバック
> プロフィール
HN:
wiecom
性別:
男性
職業:
会社役員
趣味:
楽器演奏・映画鑑賞
自己紹介:
建築企画、設計、提案・
各種工事管理・
建造物調査診断・
アスベスト関連・
関連営業・
技術講習等講師 等々
建設関連の仕事を経験。

現在、さらなる夢を追ってがんばっているところです。
2人の娘を持つオヤジです。

※仕事上・役職上・年齢上
  等々の不具合により、
  返信が遅れることの
  可能性が高いことを
  お許しご了承下さい。
> バーコード
> ブログ内検索
> カウンター