忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12/19~20 芦別市において北海道高等学校バレーボール新人大会がありました。
北海道各地域から予選を勝ち抜いてきた高校バレーボールチームの2年生以下による
新人大会です。
今年で2回目。負ければそこで終わりの全38チームによるトーナメント戦。
この大会で新人チーム北海道№1が決まります。

初日は、2対戦を行いました。第1試合は、25-4, 25-11 とストレート勝ち。続いての第2試合も
2セット目で接戦となりながらも、25-13, 25-23 とストレート勝ち。
危なげなしにベスト8となり、翌日の準々決勝へと駒を進めました。
しかし、準々決勝の相手チームは私学大会でストレート負けした強豪チーム。苦戦を強いられるのは明白。監督・部員及び応援の父兄達も前回の想いもあり負けられない気持ちでした。

そして、翌日の準々決勝。その日の第一試合。部員達は緊張しつつもリラックスしている様子。
とても良い感じです。風邪をひいて体調のよくない部員も居ましたが、アップの動きを見ていると
普段と変わりなく思えました。
1セット目、お互いにブロック・レシーブで粘り、サービスエースを取り合い好戦。
25-22 で1セット目を取られはしたものの互角の対戦でした。
そして、2セット目、1セット目に続き点数差もあまりなく得点の取り合いで試合は進んだ。
ラリーあり、好レシーブあり、好スパイクありと、どちらのチームも甲乙つけがたいチームワークですばらしい試合となりました。
そして、24-24 のジュースとなり最後の勝負どころ。この場面でも、みんなが負けない強い気持ちを持って相手に向かって行くこと。そう思いながら、父兄全員応援しました。
しかし、26-24 で2セット目も取られてしまい、ここで今大会敗退。

まことに残念でしたが、この時の相手チームは全道第2位となりました。
前回の惨敗から、今回の準々決勝の試合状況を見比べると同じくストレート負けはしたものの
内容的には接戦出来たこと、それだけチームとしてのまとまりや技術レベルがアップしたことが
実感できました。

北海道の北地区には、強豪チームが他に3チームあります。
これらチームとの試合に勝つことはそう簡単なことではありません。
これからも春高バレーに向けて、今を満足せず今以上に心体ともレベルアップして行き、全ての試合に勝ち抜いて北海道代表として全国春高バレー大会へ進んで欲しいと願っているところ
です。
春高バレー大会の前に私学全国大会があるので、チームとして個人としてとてもよい経験になりそうです。

思い続けて努力をすれば、不思議に夢は叶うもの!いつもいつでも前向きに!

  



PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
14 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3
> カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> フリーエリア
> 最新コメント
(12/16)
(返信済)
(08/19)
> 最新トラックバック
> プロフィール
HN:
wiecom
性別:
男性
職業:
会社役員
趣味:
楽器演奏・映画鑑賞
自己紹介:
建築企画、設計、提案・
各種工事管理・
建造物調査診断・
アスベスト関連・
関連営業・
技術講習等講師 等々
建設関連の仕事を経験。

現在、さらなる夢を追ってがんばっているところです。
2人の娘を持つオヤジです。

※仕事上・役職上・年齢上
  等々の不具合により、
  返信が遅れることの
  可能性が高いことを
  お許しご了承下さい。
> バーコード
> ブログ内検索
> カウンター